先行発売
チケット先行発売はこちら!5/30まで
クラウドファンディングを利用してます。
第2回ジャンゴ東京フェスティバル2017
Home About Artists Tickets Place Mail
8/26(土)open 12:00 メインステージstart 14:00 end 20:00 サブステージstart 13:00 end 18:00
8/27(日)open 11:00 メインステージstart 14:30 end 19:30 サブステージstart 13:00 end 18:00
8/26(土)open 12:00 メインステージstart 14:00 end 20:00 サブステージstart 13:00 end 18:00
8/27(日)open 11:00 メインステージstart 14:30 end 19:30 サブステージstart 13:00 end 18:00
今回はココが違う!
Adrien Moignard
今年はなんと2DAYS!!!そして世界中から注目されているフランス人ギタリストAdrien Moignard(アドリヤン モアニャール)さんをお呼びします!プロフィールはこちら 前年とは場所が変わり「3331 Arts Chiyoda」という元中学校をリノベーションしたアート施設になります。
様々なアーティストが展示や発表をしているとてもユニークな場所になっています。
3331 今回はここの体育館と屋上の2つを利用して開催いたします
体育館がメインステージ、屋上にサブステージを用意。屋上ではご来場いただいた方々がセッションを楽しめるスペースをご用意します。 もしかしたら出演アーティストともセッションできるかも?!お楽しみ!!!
その他、ワークショップや飲食の販売、物販を予定しています。

メインステージの最後には全員でこのジャンルの有名曲を合奏したいと思っていますので、弦楽器やアコーディオンなど弾くかたは是非ご参加ください。
※近隣住民への防音対策の為、金管楽器と打楽器はNGとなっております。
今回はココが違う!
Adrien Moignard 世界中から注目されているフランス人ギタリストAdrien Moignard(アドリヤン モアニャール)さんをお呼びします!プロフィールはこちら
今回はココが違う
メインステージの最後には全員でこのジャンルの有名曲を合奏したいと思っていますので、弦楽器やアコーディオンなど弾くかたは是非ご参加ください。
※近隣住民への防音対策の為、金管楽器と打楽器はNGとなっております
Artists
8/26(土)出演アーティスト
初日のAdrien Moignardの出演はジャンゴ東京オールスターズのみとなります。2日目に存分に出演いたします。
初日の演奏時間は25分程です。2日目の方がアーティスト数は少ないですが演奏時間が長いです。
Bireli Lagrene,Stochelo Rosenbergなどとの共演は多数。従来のマヌーシュジャズやモダンジャズとは異なる彼独自のプレイスタイルが話題になり人気になる。世界中のフェスに出演。Didier Lockwoodから「彼の世代で最高のギター・プレーヤー」と称賛。
超絶的で強烈にスイングする演奏と、哀愁漂うバラードや、お馴染みの映画音楽、スタンダード等、今まで聴いた事のないような強烈なスイングで演奏する「山本佳史トリオ」は、世代を越えて楽しんで頂けます。
ジャンゴとステファン・グラッペリをトリビュートするスペシャルユニット。リアレンジで蘇るホットクラブ・サウンドをお楽しみください。g:伊東伸威、vl:川又瑞代、g:坂野いぶき、b:山村勇樹
ジプシー・ジャズの現代のサウンドとオリジナリティを追求するユニット。カフェ、バーを中心に演奏するほか、’16年「ジャンゴ・アムステルダム」(オランダ)、「エジンバラ・ジャズ祭」(イギリス)、「東京JAZZ」に出演。メンバー一部調整中。
coming soon...
ダンスとのコラボユニットになる予定
あらゆる音楽を愛するfeeling Expressionist 。即興でのダンスや、マヌーシュを中心に、多様なジャンルの音楽、アートとのつながりを作り、多くの方に創造のエネルギーを直接肌で感じて、笑顔を増やす事を目標として活動する。
※北床宗太郎ユニットと共演
2014年結成。 マカフェリギター2本、ボタンアコーディオン、コントラバスに歌をのせて、時に激しく、時にキッチュに、時にセクシーに。Gypsy Jazzに傾倒しながらも、ジャンルにとらわれず、歌い、踊り、叫び、喜ぶ!
古き良きスウィングの香りと共に、新たな音楽性を追究すべく2014年に結成。 バンド名は[1]日仏混合 [2]ライブ毎にリー ダーを交代する [3]ジャンゴの曲名などに由来する。
広島在住ボタンアコーディオン原田忠と、京都在住鍵盤アコーディオン都丸智栄によるライバル血戦DUO。ロマン度の高いオリジナルとスピーディに展開するアドリブバトルが売り。今回はジャンゴの曲も弾くとか弾かないとか。
5/27,28に開催される「ジャンゴキャンプ」にてジャンゴキャンプアワードに輝いたユニットが出演します。
All Stars
8/27(日)出演アーティスト
Bireli Lagrene,Stochelo Rosenbergなどとの共演は多数。従来のマヌーシュジャズやモダンジャズとは異なる彼独自のプレイスタイルが話題になり人気になる。世界中のフェスに出演。Didier Lockwoodから「彼の世代で最高のギター・プレーヤー」と称賛。
「Adrien Moignard × Tokyo Django Collective」として共演します。メンバー一部調整中。
1956年東京都出身。東京藝術大学卒業。85年のデビュー以来、ジャズヴァイオリンの巨匠ステファン・グラッペリとの共演など、多様なジャンルを表現するヴァイオリン奏者として音楽界の第一線で活躍。スペシャルユニットにて参加!
超絶的で強烈にスイングする演奏と、哀愁漂うバラードや、お馴染みの映画音楽、スタンダード等、今まで聴いた事のないような強烈なスイングで演奏する「山本佳史トリオ」は、世代を越えて楽しんで頂けます。
ジャズバイオリニストとして更なる飛躍を目指す北床宗太郎。歌心溢れる旋律、溌剌としたリズム、踊りだしたくなる様なスウィングを 心地よい弦楽器アンサンブルで聴かせる。今夏アルバムをリリース予定。様々なジャズフェスティバルへの出演が決定している。
メンバー:田中直也、菅原智明、青鹿賢一。マヌーシュスウィングと自分達のサウンドを融合させ、オリジナリティーを追求している。1stアルバム「Trio」は、CD発売とiTunesなどで配信中。
広島在住ボタンアコーディオン原田忠と、京都在住鍵盤アコーディオン都丸智栄によるライバル血戦DUO。ロマン度の高いオリジナルとスピーディに展開するアドリブバトルが売り。今回はジャンゴの曲も弾くとか弾かないとか。
Artists
8/26(土)出演アーティスト
初日のAdrien Moignardの出演はジャンゴ東京オールスターズのみとなります。2日目に存分に出演いたします。
初日の演奏時間は25分程です。2日目の方がアーティスト数は少ないですが演奏時間が長いです。
Bireli Lagrene,Stochelo Rosenbergなどとの共演は多数。従来のマヌーシュジャズやモダンジャズとは異なる彼独自のプレイスタイルが話題になり人気になる。世界中のフェスに出演。Didier Lockwoodから「彼の世代で最高のギター・プレーヤー」と称賛。
超絶的で強烈にスイングする演奏と、哀愁漂うバラードや、お馴染みの映画音楽、スタンダード等、今まで聴いた事のないような強烈なスイングで演奏する「山本佳史トリオ」は、世代を越えて楽しんで頂けます。
ジャンゴとステファン・グラッペリをトリビュートするスペシャルユニット。リアレンジで蘇るホットクラブ・サウンドをお楽しみください。g:伊東伸威、vl:川又瑞代、g:坂野いぶき、b:山村勇樹
ジプシー・ジャズの現代のサウンドとオリジナリティを追求するユニット。カフェ、バーを中心に演奏するほか、’16年「ジャンゴ・アムステルダム」(オランダ)、「エジンバラ・ジャズ祭」(イギリス)、「東京JAZZ」に出演。メンバー一部調整中。
coming soon...
ダンスコラボのユニットになる予定
あらゆる音楽を愛するfeeling Expressionist 。即興でのダンスや、マヌーシュを中心に、多様なジャンルの音楽、アートとのつながりを作り、多くの方に創造のエネルギーを直接肌で感じて、笑顔を増やす事を目標として活動する。
※北床宗太郎ユニットと共演
2014年結成。 マカフェリギター2本、ボタンアコーディオン、コントラバスに歌をのせて、時に激しく、時にキッチュに、時にセクシーに。Gypsy Jazzに傾倒しながらも、ジャンルにとらわれず、歌い、踊り、叫び、喜ぶ!
古き良きスウィングの香りと共に、新たな音楽性を追究すべく2014年に結成。 バンド名は[1]日仏混合 [2]ライブ毎にリー ダーを交代する [3]ジャンゴの曲名などに由来する。
広島在住ボタンアコーディオン原田忠と、京都在住鍵盤アコーディオン都丸智栄によるライバル血戦DUO。ロマン度の高いオリジナルとスピーディに展開するアドリブバトルが売り。今回はジャンゴの曲も弾くとか弾かないとか。
5/27,28に開催される「ジャンゴキャンプ」にてジャンゴキャンプアワードに輝いたユニットが出演します。
and more...オファー中のアーティスト有り! All Stars
8/27(日)出演アーティスト
Bireli Lagrene,Stochelo Rosenbergなどとの共演は多数。従来のマヌーシュジャズやモダンジャズとは異なる彼独自のプレイスタイルが話題になり人気になる。世界中のフェスに出演。Didier Lockwoodから「彼の世代で最高のギター・プレーヤー」と称賛。
「Adrien Moignard × Tokyo Django Collective」として共演します。メンバー一部調整中。
1956年東京都出身。東京藝術大学卒業。85年のデビュー以来、ジャズヴァイオリンの巨匠ステファン・グラッペリとの共演など、多様なジャンルを表現するヴァイオリン奏者として音楽界の第一線で活躍。
超絶的で強烈にスイングする演奏と、哀愁漂うバラードや、お馴染みの映画音楽、スタンダード等、今まで聴いた事のないような強烈なスイングで演奏する「山本佳史トリオ」は、世代を越えて楽しんで頂けます。
ジャズバイオリニストとして更なる飛躍を目指す北床宗太郎。歌心溢れる旋律、溌剌としたリズム、踊りだしたくなる様なスウィングを 心地よい弦楽器アンサンブルで聴かせる。今夏アルバムをリリース予定。様々なジャズフェスティバルへの出演が決定している
メンバー:田中直也、菅原智明、青鹿賢一。マヌーシュスウィングと自分達のサウンドを融合させ、オリジナリティーを追求している。1stアルバム「Trio」は、CD発売とiTunesなどで配信中。
広島在住ボタンアコーディオン原田忠と、京都在住鍵盤アコーディオン都丸智栄によるライバル血戦DUO。ロマン度の高いオリジナルとスピーディに展開するアドリブバトルが売り。今回はジャンゴの曲も弾くとか弾かないとか。
Tickets
8/26(土)前売3,500円 当日4,000円
8/27(日)前売5,000円 当日5,500円
(小学生以下無料:保護者同伴必須)

8/26(土)open 12:00 メインステージstart 14:00 end 20:00 サブステージstart 13:00 end 18:00
8/27(日)open 11:00 メインステージstart 14:30 end 19:30 サブステージstart 13:00 end 18:00
4/15-5/30までクラウドファンディングにてチケット先行販売中!
限定カラーフェスTシャツ(ターコイズブルー・オレンジ)などグッズとのセット販売でお得な内容となっております。
一般販売は6/1からの予定です。
About

django-stephane 主宰のManouche JAZZ for JAPANのウッカリンがマヌーシュジャズにハマリ、 小規模ながら飲食店を中心にイベントを企画してきたのですが、この度更なる認知向上、 規模拡大、テンションアップを目指しフェスを開催するなりました。 マヌーシュジャズは「ジャンゴ・ラインハルト」というフランスの伝説のギタリストが 代表とする音楽です。

それでこのフェスの名前を「Django Tokyo Festival」(ジャンゴ東京フェスティバル)とつけました。 マヌーシュ・ジャズは色々な呼称があるのですが、(別称:マヌーシュ・スウィング、 ジプシースウィング、ジプシージャズ) ここでは、マヌーシュジャズと統一したいと思い ます。当時ジャンゴ・ラインハルトと一緒に活動をしていたヴァイオリニスト「ステファン・グラッペリ」。 同じユニットにこの二人の天才が在籍し紡ぎだされた曲達は今でも多くのアーティストが継承し演奏されています。 日本でもマヌーシュジャズを主軸に活動しているアーティストがいます。そのアーティスト達を一斉に集めたのが このフェス「Django Tokyo Festival」(ジャンゴ東京フェスティバル)です。

Place
開催予定地:3331 Arts Chiyoda
住所: 東京都千代田区外神田6丁目11-14 http://www.3331.jp/access/
SNS