ジャンゴ東京フェスティバルとは?
日本ではまだマイナーなマヌーシュジャズ(ストリングス主体のジャズ)、それを広げるべく開催したジャンゴ東京フェスティバル。フランスの伝説的なギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトのプレイはここ日本でも生きている。

2016年からスタートしたマヌーシュジャズ(ジプシージャズ)をメインにした日本で唯一のフェスティバル。2017年に開催した第2回目にはフランスからギタリスト、アドリヤン・モアニャールを招聘する。その来日では日本のマヌーシュジャズ代表としてTokyo Django Collectiveとコラボ。東京でのジャンゴ東京フェスティバルをはじめ大阪・広島公演と同行ツアーを敢行。そしてこの音源を録音。CDの詳細はこちらをご覧ください。

毎年ジャンゴ東京フェスティバルを開催し外国人アーティストを招聘してマヌーシュジャズという日本ではマイナーなジャンルを盛り上げようとしている。
2016年ギャラリー(8.26)


photo by Tatsuya Yukihira

出演アーティスト
中西俊博 vl
山本佳史トリオ(山本佳史 gu、友利竹雄 gu、長谷川光 ba)
手島大輔トリオ invite 小寺良太(手島大輔 gu、河野文彦 gu、阿部恭平 ba、小寺良太 dr)
Note Noire with PADMA(伊東伸威 gu、栗林進 gu、北島健次 ba、北床宗太郎 vl)
TheScreen Tones(久住昌之 vo,gu、フクムラサトシ sx、河野文彦 gu、西村Shake克也 pc、栗木健 p)
BimBomBam楽団(Ohyama ”B.M.W.” Wataru (tp)、Tajimi “M.J” Tomotaka (vln)、手島大輔 (g)、ヤマトヤスオ (b)、奥田真広(per))
北床宗太郎 & ベリーダンス(北床宗太郎 vl、西村俊哉 gu、玉木勝 ba、小山田和正 dr)
GYPSY VAGABONZ(秀子 vo,fl、大西孝旺 gu、アイリッシュコーヘイ gu、田中雄一 vl、渡部拓実 ba)
CABBAGE&BURDOCK(アイリッシュコーヘイ vo,gu、竹廣類 vo,acc、渡邉寛典 gu、前田治 ba)
Oriental Shuffle(坂野いぶき gu、宮崎佳彦 cl、Nicolas Carre gu、今給黎久美子 ba)
PADMA(オリエンタルコンテンポラリーダンス)
Mio、Lara、Takae(ベリーダンス)

姉妹フェス【ジャンゴキャンプ】
ジャンゴキャンプ